PR
Samsung社の試作機
Samsung社の試作機
[画像のクリックで拡大表示]
背面に組み込んだ
背面に組み込んだ
[画像のクリックで拡大表示]

 韓国Samsung Electronics Co.,Ltd.は,近接無線規格「NFC(Near Field Communication)」の機能を搭載した携帯電話機を試作,2005年2月14日からフランスCannes市で開催する「3GSM World Congress 2005」で動作を実演した。オランダRoyal Philips Electronics社と共同開発したもので,Philips社のブースでチケット購入や名刺データ交換の実演を行った。

 130万画素のカメラ機能を搭載したSamsung社の携帯電話機「D500」をベースに,筐体背面にPhilips社のNFC向けチップおよびアンテナを内蔵した。NFC機能の評価のために試作したもの。カードの読み取り機能のほか,NFC対応端末同士のピア・ツー・ピアの接続が可能である。NFC用チップを組み込んだICカードと組みあわせたゲームの実演も行っていた。