PR

 英Sony Ericsson Mobile Communications ABは,高音質な音楽の録音,再生機能を備えた携帯電話機を2005年3月にも発売する。ソニーの携帯型音楽プレーヤと同じ「Walkman(ウォークマン)」の商標で販売する予定だ。フランスで開催中の「3GSM World Congress 2005」で発表した(発表資料)。

 この携帯電話機は,大容量の音楽データ保存領域や,長時間の再生が可能な2次電池を内蔵する。付属のヘッドホンも携帯型音楽プレーヤと同様の高音質の製品にする。Sony Ericsson社は当初の製品に,消費者が自分の持つ音楽CDから,データをパソコン経由で携帯電話機へ転送する機能を持たせる。

 将来はソニーの音楽配信サービス「Connect」と連携することを計画している(Tech-On! 関連記事1)。消費者がConnectのWWWサイトで音楽を購入し,音楽データをパソコン経由,または携帯電話機で直接ダウンロードするという構想だ。Connectはソニーが米国,英国,フランス,ドイツ,オランダで2004年から提供しているサービスで,コピー保護信号を追加した音楽コンテンツをダウンロード販売する。SonyEricsson社によると,現在の登録ユーザー数は数十万人という。

 なお,今回の3GSM World Congress 2005では,フィンランドNokia Corp.と米Microsoft Corp.が携帯電話機への音楽配信サービスで業務提携したことを表明している(同 関連記事2)。