PR

 iPodなどの携帯型音楽プレーヤーで再生することを想定し個人が作成した音声ファイルを,RSS(RDF Site Summary)技術を利用してインターネット上で提供する「Podcasting」が米国で話題となっている。こうしたブームに乗って,動画ファイルをやりとりするツールが登場した。パソコン上の動画ファイルをソニー・コンピュータエンタテインメントの「PSP」で再生できるようにする変換ツール「PSP Video 9」と,インターネット上にある動画ファイルを検索してダウンロードするツール「Videora」を組み合わせたものである。ツールの開発者はこれらを使うことで「PSPcast」が可能になるとする(PSP Video 9のサイト)。PSP Video 9とVideoraはカナダCarleton University学生Sajeeth Cherian氏が中心となって開発し,2005年3月23日にバージョン1.0が出荷された。PSP Video 9は無料で提供しているが,Videoraは22.95米ドルで販売している。

 PSPcastを実現するには2つのツールを次のように使う。まずRSS情報を利用することでVideoraを使ってユーザーが好みのビデオ・ファイルを検索する。そのファイルを「BitTorrent」と呼ぶピア・ツー・ピア通信に対応したソフトウエアによってパソコンにダウンロードする。このファイルをVideo 9を使ってPSPで再生できるフォーマットに変換する。

PSP Video 9によるトランスコーディング
PSP Video 9によるトランスコーディング
[画像のクリックで拡大表示]
ファイルを転送している時のパソコンとPSPの画面
ファイルを転送している時のパソコンとPSPの画面
[画像のクリックで拡大表示]