テンプスタッフ・テクノロジーは2005年5月から,日本オラクルとスキルスタンダード研究所の協力を得て,経済産業省策定「ITスキル標準(ITSS)」を基盤とした人材育成システムの構築を開始する。ITSSは,同省が2002年12月に策定したIT産業における人材のスキル体系で,11職種38専門分野を対象に7段階のスキルレベルに区分したもの。こうしたITSSを基盤とした本格的な戦略的人材育成システムの構築は,今回が初めてとみられる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い