PR
 アルプス電気は,2005年3月期(2004年4月~2005年3月)の業績予想を上方修正した(PDF形式の発表資料)。前回予想で6250億円としていた連結売上高は6435億円(対前年度比3.8%増)へ,290億円としていた営業利益は310億円(同14.3%減)へ,それぞれ予想を引き上げる。

 第3四半期(関連記事)までは不振が続いた電子部品事業で,主にプリンターや液晶パネル向け部品の販売数量が第4四半期に伸長したことが修正の理由という。また,2004年10月23日に発生した新潟県中越地震の影響を「第4四半期までは引きずらなかった」(同社広報)ことから,2004年11月の公表値を,売上げ,利益ともに上回る見通しとなった。