PR

 米Microsoft Corp.と韓国Samsung Electronics Co.,Ltd.は,次世代Xboxの販売促進に関して提携した(発表資料)。Microsoft社が,HDTVに対応する次世代Xbox向けゲームのマーケティング・パートナーとしてSamsung社を選択したものである。全世界のXboxの販売拠点に,2万5000台を超えるHDTV受像機を置くという。

 発表文では,Samsung社米国法人Senior Vice PresidentのPeter Weedfald氏が,「次世代Xboxが世界規模のHDTV革命を牽引する,最高の次世代ゲーム機」,Microsoft社Xbox担当Vice PresidentのPeter Moore氏は「Samsung社のHDTVがXboxファンに真のHDゲーム体験をもたらす」とお互いを持ち上げている。

 2005年3月に行われた「Game Developers Conference(GDC)2005」では,Microsoft社の基調講演への参加者の1/3に,Samsung社製のHDTV受像機を抽選で配るなど,両社は蜜月関係にある。