PR

 NTTドコモは,ベンチャー企業に投資するための米国法人「DoCoMo Capital, Inc.」を2005年7月1日付けで設立する(発表資料)。所在地はカリフォルニア州サンノゼ市で,資金総額は1億米ドル。現時点では「トップ人事は未定」(同社広報部)とする

 新法人が出資対象とするのは,米国を中心とした海外の移動体通信関連ベンチャー企業。これらのベンチャー企業が保有する有望な技術を取り込むことにより,サービスや製品の開発期間を短縮すると共に,研究開発活動の活性化を図るとする。