PR
Motorola社が発売する「Ojo」
Motorola社が発売する「Ojo」
[画像のクリックで拡大表示]

 米Motorola, Inc.は,2005年5月末に米国内でテレビ電話機「Ojo」を発売する(発表資料)。7インチ型,アスペクト比16対9,480×854画素の液晶パネルや,本体から着脱可能なコードレス電話機を備える。価格は799.99米ドル。

 Ojoは,映像符号化/復号化方式としてH.264を採用し,ADSLやケーブルテレビなどのブロードバンド回線を使う場合には30フレーム/秒,176×144画素(QCIF)の動画を表示できる。この場合の符号化データ速度は約110kビット/秒。ネットワークとしては,ブロードバンド回線のほか,アナログ電話回線も利用できる。中核となるテレビ電話技術は,米WorldGate Communications Inc.が開発した。