PR

 光洋精工と豊田工機は2005年5月13日,両社それぞれの取締役会において合併について決議し,合併契約書を締結したと発表した。合併期日は3カ月早まり,2006年1月1日に変更。新会社の社名は「ジェイテクト(英文表記はJTEKT)」となる。両社は2005年2月3日に合併基本合意書を締結し,2006年4月1日に合併することで合意していた(関連記事)。

 JTEKTはJoint(結合),Joy(喜び),Japanの「J」と,卓越した技術を持つ者を意味する古代ギリシャ語Tektonの「TE」,光洋精工(Koyo Seiko)の「K」,豊田工機(Toyoda Koki)の「T」を組み合わせた造語だ。今後は,2005年6月22日に豊田工機が,2005年6月29日に光洋精工が合併契約書承認株主総会を開催する予定である。

 なお,現光洋精工社長の吉田紘司氏は新会社の社長に,現豊田工機社長の横山元彦氏は新会社の副社長に就任する予定。また,新会社の会長に就任するのは現ダイハツ工業社長(2005年6月に豊田工機会長に就任予定)の山田隆哉氏となる予定だ。その他の取締役は,豊田工機から4人,光洋精工から6人という構成となる。