PR

 米Broadcom Corp.が米カリフォルニア中部南地域連邦地方裁判所に申請した米QUALCOMM Inc.に対する特許侵害訴訟と,米International Trade Commission(ITC)に申請した依頼書(Tech-On!関連記事)の内容が明らかになった。両書面によると,QUALCOMM社が販売している製品の大部分が該当するようだ。「調査はまだ終わっていないが,現時点の情報ではQUALCOMM社製のベースバンドやRF関連の半導体製品の多くが当社の特許に侵害している」(Broadcom社のIntellectual Property Litigation担当Vice PresidentであるDavid Rosmann氏)。

 Rosmann氏によると,今回の特許についてQUALCOMM社以外の企業とクロス・ライセンス契約を結んでいるという。ところが「QUALCOMM社は我々の知的財産の価値を認めなかった」(同氏)ため,訴訟に至ったと主張する。本記事の執筆時点では,QUALCOMM社はコメントを寄せていない。

米Intermec Technologiesから買収した特許が武器


 Broadcom社は,QUALCOMM社が侵害していると主張する特許10個を2つに分類,それぞれについて訴訟を起こしている。最初の特許群は「6,374,311 - COMMUNICATION NETWORK HAVING A PLURALITY OF BRIDGING NODES WHICH TRANSMIT A BEACON TO TERMINAL NODES IN POWER SAVING STATE THAT IT HAS MESSAGES AWAITING DELIVERY(2002年4月16日発行)」や「6,714,983 - MODULAR, PORTABLE DATA PROCESSING TERMINAL FOR USE IN A COMMUNICATION NETWORK(2004年3月30日発行)」,「5,682,379 - WIRELESS PERSONAL LOCAL AREA NETWORK(1997年10月28日発行)」,「6,359,872 - WIRELESS PERSONAL LOCAL AREA NETWORK(2002年3月19日発行)」,「6,583,675 - APPARATUS AND METHOD FOR PHASE LOCK LOOP GAIN CONTROL USING UNIT CURRENT SORUCES(2003年6月24日発行)」の5つ。

 上記の5つの特許は,Broadcom社がITCに申請した依頼書に含まれているもの。Broadcom社のRosmann氏によると,ITCと地方裁判所の双方に同一内容の訴訟を起こす場合,裁判所はITCが判断を下すまで訴訟を一時的に中断することになる。損害賠償などITCに関係しないものについては,裁判所だけに申請した。

 ITCへの依頼書によると,6,583,675以外の4個の特許はBroadcom社が2002年12月に取得した米UNOVA, Inc.が保有する産業用向けの携帯型バーコード・リーダや無線タグ,携帯型コンピュータ・システムなどに関する特許である(当時のプレス発表資料)。もともとは,UNOVA社が米Intermec Technologies社を買収したことにより得たものである。

 Broadcom社は,ITCへの依頼書で,QUALCOMM社の携帯電話機向けのLSI製品「MSM6100」「MSM6250」「MSM6255」「MSM6275」「MSM6280」「MSM6300」「MSM6500」「MSM6550」「MSM6800」「RTR6300」が特許を侵害しており,以上のLSI製品やこのLSI製品を搭載する携帯電話機などの製品を米国に輸入することを禁止するよう求めている。

 ITCの依頼書に含まれない特許は「6,847,686 - VIDEO ENCODING DEVICE(2005年1月25日発行)」や「6,285,865 - SYSTEM AND METHOD FOR ON-CHIP FILTER TUNING(2001年9月4日発行)」,「5,425,051 - RADIO FREQUENCY COMMUNICATION NETWORK HAVING ADAPTIVE PARANETERS(1995年6月13日発行)」,「5,657,317 - HIERARCHICAL COMMUNICATION SYSTEM USING PREMISES, PERIPHERAL AND VEHICULAR LOCAL AREA NETWORKING(1997年8月12日発行)」,「6,389,010 - HIERARCHICAL DATA COLLECTION NETWORK SUPPORTING PACKETIZED VOICE COMMUNICATIONS AMONG WIRLESS TERMINALS AND TELEPHONES(2002年5月14日発行)」である。