PR

 テルモは先端の直径を0.2mm(33G,33ゲージ)に細めたテーパー型注射針「ナノパス33」(販売名マイクロテーパー針)を2005年7月1日から出荷する。根本より先端が細いテーバー形状にすることによって,注射時の痛みを軽減できる。外径だけでなく内径もテーパー形状にすることで,注入抵抗も従来並みに抑えた。糖尿病の治療で,インスリン製剤を患者自身が1日数回注射するインスリン自己注射療法に適用できる。従来の注射針のようにパイプを細くするのではなく,板金を巻いて造る新製法を岡野工業(本社東京)と共同開発した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料