PR
キャラクターとCGを使った番組を簡単に制作できる。写真左の文章の中で,黒字の部分はキャラクターが話す文言,青字の部分は画面上の動きをそれぞれ規定している。
キャラクターとCGを使った番組を簡単に制作できる。写真左の文章の中で,黒字の部分はキャラクターが話す文言,青字の部分は画面上の動きをそれぞれ規定している。
[画像のクリックで拡大表示]

 NHK放送技術研究所は,ワープロのように文章を記述して台本を作るだけでCGや音声合成を使った番組を製作できるパソコン用ソフトウエア「TV4U(TV for You)」の最新版を公表した(展示内容の紹介ページ)。TV4UはTVMLと呼ぶ「HTMLに似た言語」(説明員)を用いる。

 前年は台本の記述に米Microsoft Crop.の「Word」を用いていたが,今回は「TVクリエーター」と呼ぶ専用ソフトを使った。より簡単にキャラクターの動きといった演出を付加できるという。さらに数回のクリックでキャラクターの背景を変えられるようにした。あらかじめ用意した背景にはニュース番組や情報バラエティ番組などがある。

 NHK放送技術研究所はTV4Uによって,ブログのように消費者が簡単に番組を作れる環境を用意したいという。ただし,普及に向けた取り組みは道半ばといえそうだ。現在のところTVMLに対応した制作ツールは同研究所以外「あまり開発例がない」(説明員)。同ツールを配布する予定も「まだ決まっていない」(同氏)という。