PR
機内でのインターネット・サービスに一歩近づく
機内でのインターネット・サービスに一歩近づく
[画像のクリックで拡大表示]

 米大手航空会社のUnited Airlinesは,航空機内での無線LANサービスの認可をFAA(Federal Aviation Administration)から取得した( ホームページ)。これによりUnitedは米国の国内便において,乗客に向けた無線LANサービスを開始することが可能となった。早ければ年内にも,サービスが開始されるという。

 United社と,機内の電話サービスなどを手がける米Venison Airfone社が共同で,無線LAN規格であるIEEE802.11b/gを機内で利用した場合のデータを測定し,FAAに提出していたという。無線LANを利用した機内のインターネット接続に関しては,ドイツLufthansa社や日本航空が一部の便でサービスを開始している。