PR

 太陽鉄工(本社大阪市)は,ピストン位置を連続して検出するセンサを内蔵した薄型の油圧シリンダ「PSR-1Aシリーズ」を発売した。通常は磁気近接スイッチを使えない強い磁気の中でも,高精度の位置検出ができる。繰り返し精度は±0.1%FS以下。スイッチ付きのタイプでは難しい,自動制御機械などの位置精度フィードバック信号が必要な場合に適する。内径は直径32~125mm,ストロークは5~50mmに対応する。価格は16万4400~47万9800円(税別)。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料