PR

京セラは,携帯電話機への組み込みに向けた,小型の無線LAN用モジュールを開発した。外形寸法が9.8mm×7.5mm×1.5mmと,IEEE802.11g規格に対応した無線LAN用送受信モジュールとしては,世界最小級となる。これまで同種のモジュールでは,村田製作所が2004年に発表した9.6mm×9.6mm×1.8mmの製品が業界最小級だった。無線LAN機能を搭載した携帯電話機の開発メーカーに向ける。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料