PR

米DisplaySearch社は,2005年第1四半期における液晶テレビの出荷状況を発表した。出荷台数は,前年同期比で125%増の約315万台,出荷金額は同141%増の41億ドルだった。出荷金額の伸びが,出荷台数の伸びを上回ったのは「実売価格が下がってきた大型の液晶テレビがシェアを拡大しているため」(同社)という。平均画面寸法は,前年同期比で1.12倍となる22.6インチ型に拡大し,30インチ型以上の出荷台数の割合も15%から23%に上昇した。液晶テレビも,大型に向かっていることがうかがえる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料