PR

 三洋電機は,正極にNi-Co-Mn系とスピネル構造のMn系を混合した材料を用いたLiイオン2次電池を発表した。現在,Liイオン2次電池の特性を高めるために,正極材料を従来のCo系からMn系やNi-Co-Mn系などに変える試みがなされているが,同社はNi-Co-Mn系とスピネル型Mn系を混合することで特性を高めることに成功した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料