PR

 日本電産コパル電子は,高周波信号を直接切り替えることができるスライド式のDIPスイッチ「CRFSシリーズ」を発売した。直流~1GHzの周波数の信号に対応する。同じ外形寸法の同社従来品は高周波を直接切り替えることができず,切り替えスイッチのほかに周波数を下げる補正回路が必要だった。ケーブルテレビの中継器や分配器といった通信機器,放送/映像機器,FA機器などに向ける。サンプル価格は2回路2接点の「CRFS-2202」が200円,2回路3接点の「CRFS-2302」は220円。Pb,Cdフリーで,Pbフリー・ハンダの使用温度でも接点の安定性を保つ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料