PR

 日置電機(本社長野県上田市)は,リチウムイオン2次電池など小型の2次電池を検査する測定器「3561 バッテリハイテスタ」を発売した。電池の内部抵抗と電池電圧を同時に測定できる交流4端子法を採用することで,測定の速度を10ms以内に高めた。電池メーカーや,受け入れメーカーでの検査に使う。加えて,最大3万件のデータについて統計演算する機能を搭載しており,工程管理や品質管理にも利用できる。価格は17万8500円(税込み)から。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料