PR

 日立ビークルエナジーは自動車向け電池関連のカンファレンス「AABC」で,小型の制御ボードを搭載したLiイオン2次電池モジュールを発表した。ハイブリッド車や燃料電池車に向ける。制御ボードは日立製作所が開発したもので,システムLSIなどを用いることで従来に比べてコストを1/8,外形寸法を1/10と,大幅に小型化している。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割開始】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料