PR

 「2005 Symposia on VLSI Technology and Circuits」のジョイント・ランプセッションでは「Variability Has Stopped Scaling: Who Will Conquer The Issues of Variability?」というテーマで議論が行われた。「ばらつき」は,半導体が生まれてから永遠のテーマの一つといえる。7人のパネリストと200人の聴衆の間で熱く議論された。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料