PR

 「2005 Symposium on VLSI Circuits」初日午後のセッション7「PLL and On-Chip Interconnect」では,韓国Seoul National Universityがユビキタス時代に重要となる不要電磁放射を防ぐための技術であるスプレッド・スペクトラムPLL向けに,ディアルトーン変調という新しい技術を開発した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料