PR

米国カリフォルニア州Anaheimで行われた42nd Design Automation Conference(DAC 2005)の二つ目の基調講演は,EDAで40年以上の経験をもつという,Ronald A. Rohrer氏(現在,米Cadence Design Systems, Inc.のCorporate Vice President, Advanced Research and Development)が担当した。EDA事業のコスト構造を紹介するなど,興味深い内容だった。講演タイトルは「EDA事業におけるイノベーション」である。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料