PR

 2005年6月19日~21日に横浜で開催された「IFST 2005(8th International Forum on Semiconductor Technology)」では,“Design Challenges for Manufacturing”と題してDFM(design for manufacturability)に関する講演と議論が行われた(Tech On!関連記事)。その中で,米Silicon Integration Initiative, Inc.(Si2)のDonald R. Cottrell氏はDFMにおけるプロセス情報のデータベース化とオープン化の必要性について語った。また,ベルギーIMEC Senior Research FellowのHugo De Man氏は,携帯機器用途などのLSIの低消費電力化に対応するDFMについて語った。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料