PR

 三徳商事(本社大阪)はアルミニウム合金を締結するリベット技術をドイツBollhoff社から導入,日本の自動車メーカー向けに売り込みを始めたことを明らかにした。ドイツBMWが「5シリーズ」で始め「6シリーズ」にも展開している,バルクヘッドより前だけがアルミの“半アルミ”車体を製造するのに使ったもの。「5シリーズ」のホワイトボディのうち,接合部から前だけを「第9回機械要素技術展」に展示した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料