PR

 東洋プラスチック精工は,押し出し成形用のPBI(ポリベンゾイミダゾール)/PEEK(ポリエーテルエーテルケトン)アロイ「TPS-PBIアロイ」を開発,2005年6月から本格販売を開始した。PBIは,熱分解温度629℃,荷重たわみ温度435℃と樹脂としては最高レベルの耐熱性を持つほか,優れた力学的性質や電気的性質を発揮する。ただ,これまでは圧縮成形にしか利用できず形状やサイズに制約があったが,同社ではPEEKとアロイ化することにより押し出し成形を可能とした。2005年6月24日まで開催中の「第9回機械要素技術展」で展示されている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料