PR

 綜合警備保障は,新開発の巡回警備ロボット「ガードロボD1」を使った警備システムを本格的に導入すると,2005年6月23日に発表した。警備ロボットだけではなく,警備員と業務を分担する形での運用を想定。警備ロボットには,既定ルートの巡回や設備点検といった繰り返し業務を任せる。既にオフィスビルや宿泊施設,貴金属店との商談が進んでおり,1年以内の運用開始を目指す。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料