PR

 竹中電子工業(本社京都市)は,危険な区域に人が入った場合に機械を停止させるセーフティカーテン「SEFシリーズ」を発売した。国際安全規格のカテゴリ4に適合。検出幅が160~1810mmの12機種をそろえ,機械設備に合わせて選べる。検出できる大きさは,最小で直径30mm。機械設備や無人で稼働している装置といった,労働災害や機械災害を起こす可能性のある生産ラインや危険エリアに設置。作業者の保護に使う。価格は10万円から。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割開始】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料