PR

 クラレプラスチックス(本社大阪市)は,中を流れる流体の温度によって,表面の色相が変化するホース「感温ホース」を2005年7月1日に発売する。温度の変化によって色相が変わる繊維をパイロットインキ(本社名古屋)と共同で開発。それをホース表面の芯材部に採用した。流体の温度管理を簡単にできるほか,警戒温度域で長時間使用することによってホース自体が脆化するのを防げる。価格は,一般的なホースの2~3割増し程度。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料