PR

 エービーシステム(本社福島県・泉崎村)は3次元CAD「FF-Modeler」の次期版(バージョン7)での機能強化内容を明らかにした。接触式3次元測定装置や,マシニングセンタに接触子を付けて測定する場合の,装置に対する指令内容を3次元CADの画面上で作成できる機能を加える。また,加工の準備のための機能として,形状の中にある水平面を高さに応じて色分け表示する機能,切削工具の負担が少なくなるように角丸めや勾配に当たる面を付け加える機能なども加えた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【初割】2/15締切迫る!
>>詳しくは


日経クロステックからのお薦め

【初割 2/15締切】月額プランが3月末まで無料!
日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)