PR

 エービーシステム(本社福島県・泉崎村)は3次元CAD「FF-Modeler」の次期版(バージョン7)での機能強化内容を明らかにした。接触式3次元測定装置や,マシニングセンタに接触子を付けて測定する場合の,装置に対する指令内容を3次元CADの画面上で作成できる機能を加える。また,加工の準備のための機能として,形状の中にある水平面を高さに応じて色分け表示する機能,切削工具の負担が少なくなるように角丸めや勾配に当たる面を付け加える機能なども加えた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料