PR

 オムロンは,実装ライン向けの品質改善ソリューション「Q-upNaviシリーズ」の一つのモジュールとして,CADデータと基板の検査画像を見比べて不良原因を分析するソフト「Design Analizer」を展示した。図研と共同で開発したもの。さらに,それらの分析結果や実装知識,クレーム情報などを蓄積して業務の効率化に活かす製造知識データベース「Q-up Case」も展示した。い

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料