PR

 台湾Chunghwa Picture Tubes, Ltd.(CPT)が,テレビ向け市場への浸透を目指す一方で,将来技術としての研究開発に積極的に取り組んでいる。6月8日~10日に台北世界貿易中心(Taipei World Trade Center)で開かれた「FPD Taiwan 2005」で,CPTは新技術を紹介する「Advanced Technologyコーナー」を設け,さまざまな技術開発の成果を発表していた。研究開発レベルの技術紹介は各社が実施していたが,その中でもCPTの積極的な姿勢は際立っていた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
「初割」2/7締切迫る!
>>詳しくは


日経クロステックからのお薦め

【初割 2/7締切】日経電子版とセットで2カ月無料!
日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)