PR

 組み込みソフトウエア向けCASEツール大手のキャッツは,九州大学や福岡県産業・科学技術振興財団らと共同で,組み込みソフトウエアの形式検証ツールを開発した。従来,形式検証を行うには,専用の言語でソフトウエアの仕様を記述する必要があったが,今回のツールでは状態遷移表を記述するたけで,形式検証が可能になるという。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料