PR
 ドイツBosch社がハイブリッド車向け製品の強化を発表した。2005年6月10日に開催したプレス向けの会見で明らかにしたもので、2006年にも最初の製品を生産開始する。2004年にハイブリッド専門の開発部署「Bosch Competence Center for Hybrid Systems」を立ち上げており、100名以上の従業員が研究を進めている。関連する部署も含めると、ハイブリッド技術の開発に関わる要員は200名を超えるという。

 同社が開発を表明しているハイブリッド機構は大きく分けて3つあり、最も簡単なものはアイドリングストップ機能の「マイクロハイブリッド」。2006年にも「Smart Electronic Start/Stop System」(SES)を量産開始する。

図1◎Bosch社が2006年に発売する「マイクロハイブリッド」機構。実際はアイドリングストップ機能だが、ブレーキのエネルギ回生にも対応する。