PR
 ドイツAudi社が、2006年に発売を予定している新型SUV「Q7」の特設サイトをオープンし、一部の外観写真や概要を公開した(サイトはコチラ)。Q7は2003年のデトロイトショーで公開したコンセプトモデル「Pikes Peak quattro」の量産車両で、ドイツVolkswagen社「トゥアレグ」やドイツPorsche社「カイエン」と同じプラットフォームを使う。Q7ならではの特徴が、3列シートを持ち7名乗車が可能なこと。

図1◎「Q7」フロントビュー。

 エンジンは排気量4.2LのV型8気筒ガソリン直噴「FSI」と、同3.0LのV型6気筒ディーゼルの2種類を用意する。そのほか6速自動変速機や四輪駆動機構「quattro」、車間距離調整機能付きのクルーズコントロール、車線変更アシスト機能などを備える。

 価格やボディサイズなど詳細は明らかになっていない。詳細は2005年9月のフランクフルトモーターショーで公開する予定だ。

図2◎「Q7」リアビュー。