PR

 日本ポリペンコは,半導体搬送用のトレイなどに使う帯電防止樹脂の新グレードとして,150℃の連続使用温度に耐え,高抵抗域(106~108Ω・m)の帯電防止性を持つナイロン6の新グレード「MC501CDR9」を2005年7月1日より発売する。これにより,これまでポリイミドなどの高価なスーパーエンプラが使われていた過酷な条件で使われる半導体テスト工程や実装工程のハンドリング用治具(ガイドやトレイなど)で使われるのではないかとみている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料