PR

 2010年にデバイス産業は大きな転換期を迎える。今後,2010年までは需要拡大が後押しし,既存のデバイス事業戦略の延長でしのいでいける。しかし,2010年を境に,デバイス産業を取り巻く環境は大きく変わる。大不況の懸念,世界的な人口増加に伴う負の影響が如実に表れ始める。その状況を打開するのがイノベーションである。デバイス・イノベーションは,ヒトを対象とした新たな付加価値を生む。全冊特集の第1部は市場・産業・経営の側面から,第2部はデバイス技術の側面から,デバイス・イノベーションを解き明かす。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料