PR

 JATE(電気通信端末機器審査協会)は,2005年6月1日~同年6月15日における認定機器一覧を発表した(一覧表)。

 今回の認定で携帯電話機とみられる機種は,NTTドコモのFOMA端末2機種だけだった。シャープが製造する「FOMA SH700iS」と三洋電機が製造する「FOMA SA700iS」である。このうちSA700iSは,三洋電機としては初めてのFOMA端末となる。NTTドコモ向けの携帯電話機としても6年ぶりの機種。三洋電機は1990年代後半,PDC方式の機種をNTTドコモ向けにも製造していたが,1999年の「SA207」を最後にNTTドコモ向け機種は途絶えていた。