PR

 NECは,約150人から成る「ものづくり革新ユニット」を2005年7月15日付けで新設すると発表した。同ユニット設立の目的は,商品企画から販売・保守までNECグループのバリューチェーンを強化することと,部品の内製化や生産設備の自製化の拡大などによる付加価値の内部取り込みの拡大を図ること。そして,それらにより,NECグループ全体の収益力と競争力を強化していくことである。同ユニットは,プロセス改革推進本部,知的資産R&Dユニットの生産技術研究所,NEC生産システムなどが持っていた,ハードウエアに関する開発プロセス改革や生産革新,先端的な生産技術/生産設備開発,技能強化支援などの機能を統合して発足するもの。ユニット長には,執行役員専務の片山徹氏が就任する予定としている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【SE応援割開始】月額プランは8月末まで無料
>>詳しくは


日経クロステックからのお薦め

【SE応援割開始】月額プランが8月末まで無料!
日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)