PR
会見中にディズニー・キャラクターを映し出した
会見中にディズニー・キャラクターを映し出した
[画像のクリックで拡大表示]
宣伝に起用したダンス・グループ「Bugs Under Groove」が記者会見に登場した。著名歌手の振り付けなどを担うダンサーで構成する。
宣伝に起用したダンス・グループ「Bugs Under Groove」が記者会見に登場した。著名歌手の振り付けなどを担うダンサーで構成する。
[画像のクリックで拡大表示]

 携帯機器の企画・販売を手掛けるエヌ・エイチ・ジェイ(NHJ)が2005年7月7日に記者会見を開いた。発表内容は主に3つあった。(1)「PSPに匹敵する画質」(同社)を誇る携帯型の動画再生機器を2005年秋ごろ発売すること。(2)NHJのデジタル家電製品にウォルト・ディズニー・ジャパンが保有するキャラクターを利用する許諾を得たこと。この契約は排他的かという質問には「当社が(結果的に)独占するかたちになろうかと思う。詳細は明かせない」(同社)とした。(3)2005年夏以降に投入する新製品の紹介,である(新製品についての関連記事)。

 (1)についてNHJが明かした情報は多くないが,「液晶パネルの画面サイズはPSPよりも小さいが,驚くほど高画質」で,「液晶パネル・メーカーが開発した新技術を使う。世界初の実用化になる」という。「詳細の説明はCEATECまで待って欲しい」(同社)。

 (2)に関してNHJは2005年7月初めに,国内に出荷する製品についてウォルト・ディズニー・ジャパンと契約を結んだ。対象キャラクターは「特にどれというわけではなく全般」(NHJ)という。最初にディズニー・キャラクターを使った製品は,2005年秋発売の携帯型音楽プレーヤになる予定だ。

 「かなりの製品カテゴリでディズニー・キャラクターを使う。目標出荷台数は,音楽プレーヤならば年間10~20万台。デジタル・カメラでその1.5~2倍」(NHJ)という。同社はコンテンツ配信サービスも手掛けている。ここでもディズニーと協業するのかとの質問には「回答に苦しむところ。私たちは十分考えているが,時期をみて発表したい」(NHJ)とした。

 NHJは最近,製品にキャラクターなどを利用することに注力している。「キャラクター商品は決してハイエンドではない。気軽に買うような製品の単価を高めるにはうってつけの手段」(NHJ)と考えるからだ。サンリオから「ハロー キティ」の使用権を獲得したほか,プロ・サッカー・チーム「Realmadrid」のロゴを付けた携帯型音楽プレーヤも販売している。