PR

 光ディスクや光メモリに関する国際学会「ISOM」を運営するISOM Steering Comitteeが,片面1Tバイトの光ディスクの実現に向けた技術ロードマップを示した。2010年ころには直径12cmのディスク片面に1Tバイト,データ転送速度1Gバイト/秒を実現する光ディスク技術が登場すると見込む。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料