PR

上半期をあらためて見つめ直す意味で,Tech-On!では今,13のテーマサイトごとに「上半期トップ10」をお送りしています。今回は,ブロードバンド・インタフェース・サイトのテーマサイト・マスターである日経エレクトロニクスの野澤哲生記者に上半期を振り返ってもらいます。(Tech-On!編集部)

 2005年1月の展示会「International 2005 CES」以後,広帯域無線方式のUWB(ultra wideband)をデジタル家電などに実装した,あるいは超高速通信を実演した,といったニュースが相次いだ。Tech-On!のテーマ・サイト「ブロードバンド・インタフェース」における上半期のヒット数ランキング・トップ10では,UWB関連のニュースが1位から3位までを独占した。注目度の上では,デジタル家電への実装や伝送速度の点で競合相手となりうる次世代無線LANの仕様IEEE802.11nに関するニュースを圧倒した。11nやMIMO(multiple input multiple output)関連のニュースは,「次世代無線LAN「IEEE802.11n」の標準化,QUALCOMM社が家電メーカーなどのグループに合流(1月18日の記事)」の24位が最高だった。

UWBの運命,2005年秋に決まる?

 UWBは,標準規格を巡る2団体の対立が続く一方,デファクトを握ろうとLSIの開発や製品への実装が急ピッチで進んでいる。中国ハイアール社のように2005年内にUWBを組み込んだ液晶テレビを発売すると発表(6月22日の記事)した家電メーカーも現れた。その一方で,米国以外の地域では,UWBに対する電波の出力規制問題が大きな影を投げかけている。ITU-Rは,2005年5月末の会合で,米FCC(連邦通信委員会)の出力規制よりも約30dBも厳しい規制を勧告案としてまとめた(6月9日の記事)からである。2005年10月には正式なITU勧告が決まる。現在の勧告案がそのまま採用されると予測する関係者は少ないが,その結果がUWBの行方を大きく左右することは間違いない。

携帯電話事業者も注目のWiMAX,3Gを超えられるか

ランキング4位に入ったWiMAXのニュース「日本にWiMAXが上陸,YOZANが6月に実験し年末にもサービス開始へ」(2月10日の記事)以後,KDDIなど既存の携帯電話事業者も含めたWiMAXの実用化を巡る動きが活発になった。一方で,ウィルコム以外のPHS事業者が相次いで事業の縮小方針を決めるなど,移動体通信向け無線インタフェース技術の世代交代が急速に進みだした。

あらゆる媒体を「ブロードバンド回線」に

 有線の高速インタフェース技術としてデジタル家電メーカー各社が期待するのが高速電力線通信である。これもUWBと同様,漏洩電波の規制問題を抱えているにもかかわらず,松下電器のデモのニュース(1月7日の記事)はランキング7位と高い注目を集めた。「ハードルが高いほど気になる」という傾向があるのだろうか。

 高速電力線通信は従来にはなかった斬新なアイデアだったが,2005年上半期は「変り種」という点で電力線をはるかにしのぐ新しい伝送媒体が続々登場した。エアコンの冷媒伝送用配管に電気信号を流す三菱電機の技術(2月15日の記事)やガス管にUWB技術を使う米ベンチャー企業(5月30日の記事)の例,さらには人の体やガラス板を伝送路にして10Mビット/秒の高速通信を実現するNTTの技術(2月18日の記事)などである。こうした新技術は,単に奇抜なアイデアに見えるケースもあるが,画期的な要素技術の開発が基盤となっていることも多い。例えば,NTTの人体通信技術は,微小でしかも高速な電界信号の計測技術「フォトニック電界センサ」を応用したものである(日経エレクトロニクスの関連記事)。

2005年上半期(2005年1月1日~6月30日)アクセス・トップ10
順位 記事タイトル 掲載日
1 【ISSCC】ソニーのUWBチップ,スペクトラム拡散方式を使う理由 2/10
2 世界初の「UWB対応テレビ」,中国ハイアールが2005年中に発売へ 6/22
3 【CCNC速報】「もうすぐUWBチップセットを発表する」ソニーが明らかに 1/05
4 日本にWiMAXが上陸,YOZANが6月に実験し年末にもサービス開始へ 2/10
5 「何のための議論だったのか」,ソフトバンク孫氏が総務省の800MHz帯再編方針に反論 2/09
6 【CCNC速報】ソニーがセンサ・ネット端末を試作,駆動源にキャパシタを活用 1/05
7 【CES】松下電器が高速電力線通信を実演,専用LSIを新たに開発 1/07
8 【CeBIT番外編】「上空1万2000mのインターネット」で命拾い 3/17
9 【CES】「家庭の高画質動画伝送はUWBと電力線で」シャープが試作機を公開へ 1/06
10 【CCNC速報】ソニー,家庭内ネットワーク用電力線通信技術の評価結果を発表へ 1/04