PR

 1枚の液晶パネルに異なる二つの画像をフルサイズ表示することで,テレビやパソコン(PC)を新しく生まれ変わらせる。パネル・メーカーのシャープが,自らの技術革新によってデジタル家電やIT(情報通信)機器の新市場を活性化しようと動き始めた。今回,一つの液晶パネルで左右方向に二つの画像を表示する「デュアルビュー液晶」を開発した。デジタル放送やブロードバンドによる多チャンネル時代に最適なディスプレイと同社は位置付ける。CRT登場以来,一つのディスプレイには一つの画像しかフルサイズ表示できなかったことから,今回の新技術は「10年に一度の革新」と,同社常務取締役液晶事業統轄の片山幹雄氏は自信を見せる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【SE応援割開始】月額プランは8月末まで無料
>>詳しくは


日経クロステックからのお薦め

【SE応援割開始】月額プランが8月末まで無料!
日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)