PR

米QUALCOMM,Inc.と,米The Boeing Co.が運営する航空機内でのインターネット・サービス「Connexion by Boeing」は,機内での携帯電話サービスの利用実験を共同で進めていることを発表した( ニュースリリース )。

 CDMA方式やGSM方式の携帯電話機をConnexion by Boeingのネットワークを通じて利用したり,BREWベースのアプリケーションの利用などを行なっているという。電子メールやインスタント・メッセージのやりとりのほか,3Dゲームや動画のダウンロードなどを実現できるとする。Boeing社が「Connexion One」と名づけたBoeing737-400型機を使う。両社は今後も実験やデモンストレーションを進め,安全性や電波干渉などの課題を検証していくという。