PR

 ロンドン,ヒューストン,シンガポールに拠点を持つICIS-LOR社の世界DRAM価格調査によると,アジアのスポット市場における256MバイトDIMM(Dual Inline Memory Module)の2005年7月29日までの30日間(6月30日~7月29日)移動平均価格は,PC2100が22.10米ドル,PC2700は43.37米ドルになった。同様に512MバイトDIMMは,PC2100が41.81米ドル,PC2700が42.48米ドル,PC3200が42.67米ドルだった。前週(7月22日までの30日間移動平均)と比べると,256MバイトDIMMのPC2100は+2.04%,PC2700は+0.25%,512MバイトのPC2100は+2.30%,PC2700は+2.32%,PC3200は+2.03%だった。

 前週に続き,7月29日までの30日間移動平均でもDIMMのスポット価格は上昇した。7月上旬からスポット価格が上がり始めた影響で,7月後半から8月前半の大口向け価格も上がった。現在の状況からすると,8月後半も大口向け価格は上昇し,値上がり幅は8月前半の価格の2~3%程度になる見通しだ。



表●DRAM代表品種の2005年7月29日までの30日間(6月30日~7月29日)移動平均価格(ICIS-LOR社調べ)
品種 地域 30日間移動
平均価格
(米ドル)
対前週比(注)
512MバイトDIMM
(PC3200)

北米

43.27

+2.53%

欧州

44.19

+3.02%

アジア

42.67

+2.03%

注)対前週比は2005年6月23日~7月22日の30日間移動平均価格との比。

地域別のDIMM(512Mバイト品,PC3200)価格の推移(~2005年7月29日,ICIS-LOR社調べ)