PR
図1 「NW-E300」シリーズ
図1 「NW-E300」シリーズ
[画像のクリックで拡大表示]
図2 USBコネクタが出る
図2 USBコネクタが出る
[画像のクリックで拡大表示]

 米Sony Electronics社は,ソニー製のフラッシュ・メモリを内蔵する携帯型音楽プレーヤ「NW-E300」シリーズを発売すると発表した(リリース)。商品名は「Walkman Bean」で,本体の形状は豆型をしている(図1)。今回豆型にしたのは,女性や子供などへの販売促進のために,かわいらしさを強調するためという。

 ポップアップ式のUSBコネクタ(図2)を備え,パソコンとつなぐことにより充電と音楽ファイルの転送ができる。オンライン音楽販売サイト「Connect」から購入した音楽を転送し,再生もできる。Liイオン2次電池を内蔵し,約2時間の充電で最大50時間の連続再生,3分間の充電で約3時間の再生ができるという。さらに45分で約80%の充電が可能。対応する音楽ファイル形式は,MP3とATRAC3,ATRAC3plus,WMA,WAV。このほか,FMチューナーや有機ELディスプレイを備える。重さは約45gで,外形寸法は2.7cm×9cm×1.5cm。ただし本体のフラッシュ・メモリへのFMラジオの録音はできない。対応OSは「Windows 98 SE/ME/2000/XP」となっている。

 NW-E300シリーズは容量512Mバイトの「NW-E305」,同1Gバイトの「NW-E307」があり,それぞれ価格は約130米ドルと約180米ドル。本体の色はそれぞれ2色ある。オンライン・ストア「SonyStyle.com」や全米の小売店などで2005年10月より販売する。今後,日本をはじめ世界でも販売する予定。