PR

 米Intel Corp.は,世界中の自治体や公共機関に向け,無線サービスのインフラ導入の支援プロジェクトを開始することを明らかにした( ニュースリリース)。プロジェクトの名称は「Digital Communities」。広範囲に無線インターネットのインフラ構築を目指す地方自治体などに対し,技術サポートなどを行なう。無線技術を使って,ガスのメーターを読み取る作業やビル内の監視,遠隔モニタリングなどを行う用途を含むという。

 まずは米国のほかブラジル,ドイツ,ハンガリー,イスラエル,韓国,日本(大阪),英国などの13の主要都市をパイロット都市として位置づけ,導入支援を開始するとしている。Intel社は今回のプロジェクトに参加する企業として,米Cisco Systems,Inc.,米Dell Computer Corp.,米IBM Corp.,ドイツSAP AGなどを挙げている。