PR
子供用のの英語学習教材などを収録したPapyrusシリーズの新製品「PW-J5000」
子供用のの英語学習教材などを収録したPapyrusシリーズの新製品「PW-J5000」
[画像のクリックで拡大表示]

 シャープは,電子辞書「Papyrus」シリーズの新製品として,子供用の学習教材を収録した「PW-J5000」を発売する。操作を案内するキャラクタとして「ムーミン」を採用。カラーのイラストや音声で英語や国語,算数が学べる。480×272の解像度の4.3型TFTカラー液晶を搭載。子供が使うことや携帯することが多いのを想定して,液晶パネルの耐衝撃性を高めるため,金属製のアングルで上下から液晶を挟みこんだ「インナープロテクト」と呼ぶ構造を採用しているほか,側面をラバーで覆うなどの工夫を図っている。発売は2005年9月7日。オープン価格だが,5万円前後での実売を想定している。

 英語用教材としては,アルファベットや簡単な単語を学ぶための「ムーミンえいごじてん」(旺文社),「ももたろう」など三つのストーリーを収録した「えいごえほん」(学研),カードによる単語やフレーズの学習を電子化した「えいご学習カード」(旺文社)の3種類がある。国語と算数は,小学校1~3年生のそれぞれに向けた「脳力アップ こくご」「脳力アップ さんすう」(いずれも学研が監修)を収録。このほか,約2万9500語を収録した,「小学国語辞典」(旺文社)と「九九トレーニング」も内蔵する。

 SDカードスロットを内蔵しており,パソコンでダウンロードした電子書籍を表示したり,携帯電話機やデジタルカメラで撮影した映像を表示するビューワとしても使える。また,映像および音声の外部出力端子を備えており,テレビなどに表示することも可能だ。

インナープロテクトの構造。液晶の上下に金属製のアングルを配し外部からの圧迫に対する耐性を高めている
インナープロテクトの構造。液晶の上下に金属製のアングルを配し外部からの圧迫に対する耐性を高めている
[画像のクリックで拡大表示]
英語の学習教材。ムーミンのストーリを読みながら簡単なフレーズも学べる
英語の学習教材。ムーミンのストーリを読みながら簡単なフレーズも学べる
[画像のクリックで拡大表示]