PR
[画像のクリックで拡大表示]

 ソニーは液晶テレビやリアプロなど薄型テレビに向けたブランドを「WEGA」から「BRAVIA」に切り替える。2005年8月22日には米国とオーストラリアで,24日には中国でBRAVIAブランドの案内を始めており,世界的に展開する方針だ。日本では9月に控える新商品発表会に合わせて立ち上げる。

 BRAVIAは「Best Resolution Audio Visual Integrated Architecture」の略で,2005年秋に投入するモデルからこのブランドを使う。例えば北米では26インチ型~40インチ型の5機種を投入する予定。CRTテレビのブランドは従来通り「WEGA」で変更はない。北米ではリアプロのブランドとして「GRAND WEGA」を残すなど,地域によってブランド戦略が若干異なるようだ。