PR

 米Intel Corp.は,電力線ケーブルを利用したホーム・ネットワークの業界団体「Home Plug Powerline Alliance」の推進役として活動していくことを明らかにした(ニュースリリース )。同社が主催する開発者向け会議「Intel Developer Forum fall 2005(IDF)」において,明らかにしたもの。

 Intel社によれば,同社の代表であるMatt Theall氏が,同団体のPresidentとして選出されたという。同団体は米Intellon Corp.やシャープ,米Conexant Systems,Inc.などが主導しており,議長は米RadioShack Corp.の担当者が務めている。

 Intel社Digital Home Group のVice President兼General ManagerであるDon McDonald氏は基調講演の中でこの件について触れ,「Intel社はWi-FiやWiMAXといった無線ネットワーク技術に注力しているが,無線だけでは十分でない場合もある。家庭の高速ネットワークを実現できる技術として電力線技術にも注力している」(同氏)という。Intel社と同時に米Linksys社と,米Motorola社も加盟した。